<< Illegal Investigation against Muslims in Japan and Leakage of Sensitive Information: Legal Action against National and Tokyo Metropolitan Government (Press Release) | main | 国家賠償請求:訴状(1/3) >>

「公安テロ情報流出事件」国家賠償請求訴訟提起について

0
    2011年5月16日

    報道機関および関係者の皆様

    「公安テロ情報流出事件」国賠訴訟提起について

    公安テロ情報流出被害弁護団(団長:梓澤和幸)
    弁護士 梓澤和幸、上柳敏郎、西岡弘之、難波満、
    岩井信、山本志都、盒怯Φ、河健一郎、
    福田健治、井桁大介、小松圭介

    【発表事項】

    ○本日、東京地方裁判所に対し、警視庁、警察庁及び国家公安委員会が、人権を侵害する態様で被害者らの個人情報を収集し、収集した個人情報を正当な理由無く保管し、かかる個人情報を漏洩させ、さらに、漏洩後に適切な損害拡大防止措置を執らなかったことを理由として、被害者らに生じた損害を賠償するよう求める国家賠償請求訴訟を提起した。

    ○事件名は「公安テロ情報流出被害国家賠償請求事件」

    ○原告は14名、国内在住のイスラム教徒。

    ○被告は東京都(警視庁)、国(警察庁及び国家公安委員会)

    ○請求額は総額1億5400万円(一人あたり1100万円)

    ○詳細は別紙訴状要旨参照

    (本件に関しての今後の情報提供)

    弁護団のウェブサイト

    弁護団のツイッターアカウント

    (本件に関してのお問い合わせ先)

    東京都千代田区神田神保町2-3-1岩波書店アネックス7階
    東京駿河台法律事務所
    Tel: 03-3234-9133 / Fax: 03-3234-9134
        弁護士 河健一郎
        弁護士 福田 健治

    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << October 2017 >>
    twitter
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM