<< 「公安テロ情報流出事件」質問主意書回答について | main | 今後の裁判の日程(2) >>

シンポジウム開催告知「加速する監視社会と市民的自由」

0


    ■□■□■□シンポジウム案内■□■□■□



    ◆表題:「加速する監視社会と市民的自由」

    昨年10月に生じた警視庁公安部からの捜査情報の大量流出。

    プライバシーや名誉を害されたイスラム教徒らは、国家賠償請求訴訟の提起に至りました。
    誰も責任をとらないままに「秘密保全法」による規制の強化だけがなされようとしています。

    事件発生から1年、流出資料から明らかとなった数々の違法捜査、そして企業や市民の側からの「自発的」な情報提供。

    『国家と情報』(現代書館)の分析を足掛かりに、加速する監視社会の現状と、市民的自由の今日的意義について論じます。



    【講演者】
    斎藤貴男(ジャーナリスト)
    青木 理(ジャーナリスト)
    石埼 学(憲法学者)
    岩井 信(弁護士)

    井桁大介(司会・弁護士)


    ◆日時:2011年11月11日(金)
     18時〜20時(開場17時50分)

    ◆会場:総評会館402(神保町)

    ◆定員:先着70名(事前予約優先)

    ◆資料代:500円

    ◆アクセス:
     千代田線 新御茶ノ水駅 B3出口(0分)
     丸ノ内線 淡路町駅 B3出口(B3まで5分)
     新宿線 小川町駅 B3出口(B3まで3分)
     JR中央線・総武線 御茶ノ水駅 聖橋口(5分)

    主催:同シンポジウム実行委員会
    問い合わせ:
     河健一郎(弁護士)
     東京駿河台法律事務所
     TEL03-3234-9132
     FAX03-3234-9134
     bengodan@gmail.com

    ■□■□■□■□■□■□■□■□■□■□



    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    twitter
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM