<< Hassan事件のご紹介 | main |

Raza 事件のご紹介

0
    ニューヨーク市警はムスリムをムスリムであることのみを理由として大規模監視のターゲットとしていました。これに対しニュージャージーのムスリムらがニューヨーク市を提訴したのが先日ご紹介したHassan事件です。

    これとは別にニューヨークのムスリムらがニューヨーク市を提訴したのが今回ご紹介するRaza事件です。この事件は2013年に提訴されました。ニューヨーク市による訴え却下の申立てが棄却されて以来、証拠開示手続や和解交渉が続いていましたが、本日、2016年1月17日に正式に和解に至ったとのことです。

    支援をしていたACLU(アメリカ自由人権協会)によりますと、主な和解条項は3つです。https://www.aclu.org/blog/speak-freely/landmark-settlement-challenge-nypd-surveillance-new-york-muslims-what-you-need

    1 今後、宗教や人種に着目したプロファイリング捜査はしない。
    2 ニューヨーク市警の内部に民間の監督官を入れ、人権侵害的捜査に関してチェックさせる。
    3 差別的捜査の理論的支柱となった非科学的な論文をニューヨーク市警のウェブサイトから削除する。

    以上のように相当抜本的な和解内容となっており、関係者はいずれもlandmarkな妥結と評価しています。
    http://twitter.com/HinaShamsi/status/685147805699145728
    http://twitter.com/theCCR/status/685179227168239617


    日本におけるムスリム違法捜査は、ニューヨーク市警と連携してなされていたと思われます。本家のニューヨークで抜本的な見直しがなされる中、日本でのみ惰性的な差別的捜査が続くことは馬鹿げています。


    コメント
    コメントする









    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    calendar
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>
    twitter
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM